C.D.United RECRUIT-CDU採用サイト-

スタッフインタビュー

デザイナー 3人に聞いてみました。

まこ           よしお          やっしー



プロフィールを教えてください。

クリエイティブチームリーダーの、よしおです。
大学卒業後、デザインの専門学校へ行き、酒類のインターネットショップ、セキュリティソフト会社、ゲームアニメなどの会社など様々な領域で社内WEB担当兼WEBデザイナーとして携わってきました。転職を経てC.D.UNITEDに入社し、デザイン、コーディング、スクリプトといったフロントの調整からチームのリソース調整、技術共有、チームの仕組みづくりなど様々な業務に携わっております。

転職してきた、ということですが、C.D.UNITEDのどんなところに惹かれて入社したのでしょうか。

前職でもキャラクター関連の仕事に携わっていたことが生かせるのではと思った事、さまざまな版権関係の業務がある事、製作会社で技術を仲間とともに磨きフィールドを広げていきたいと思ったことがマッチして入社いたしました。

CDUに入社したきっかけは?

今までやってきた、webページの更新・制作業務なのと、またそれを通して自分のレベルを上げられると思ったから。 あとは小さいころから好きだったキャラクター関係のコンテンツを扱っているからです。

実際に入社してみてどうでしたか?

実際に様々なキャラクター業務に携われる事でデザインの幅が広がった気がします。特に各社員が何かしらに得意分野をもっているので、キャラクターごとにデザインを確認してもらうことやスクリプトを見てもらう事もあります。
また社内の裁量権の広さにはとても驚きました。自分がこうしたいと思ったことが仕組み上難しいといったことはほぼありません。意見は社内に通りますし社長に直談判して話したりすることもでき常に会社が社員とともに歩くことを許容している会社です。サブマネージャーも基本「やってみたかったらやってみろ」を地で行っています。

苦労している点ややりがいは?

今までプレイヤーとしては経験があるもののマネジメントや仕組みづくりといった業務に携わったことがありませんでした。1人ではなくチーム全体にかかわるものなのでコンセンサスも難しく忙しい時行き詰ったりなど手さぐりの事ばかりで苦労しました。
そんな仕事が苦しい時に「大丈夫?」と気軽に声をかけて助けてくれる仲間たちに頭が上がりません(笑)

あなたと言えば!数々の部活を立ち上げてますが、どこからそのアイディアが出てくるんですか?

思いつきと実行です。立ち上げたものの中に祝い部がありますが、これは誕生日の社員のために寄せ書きを送りお祝いの言葉を伝える部活動です(笑)。この祝い部に関してはもともとは皆ともっとコミュニケーションを取りたいと考えたことから始めました。
CDUには4つの部署があるのですが、それぞれ独立しておりなかなかコミュニケーションを取る機会が多くありません。各々がもっと周りを見て知ってもらう機会を少しでも増やしたかったのがきっかけです。

他にもラジオ体操部(休部中)、うぇ部(不定期)、エクストリーム出社部(連休中の穴の開いた日)などを気ままに開催してます。弊社代表百田もたまに参加してくれますので、社員と社長の距離は他社より近いと思いますよ(笑)

新しく来る後輩に、一言アドバイスをお願いします。

仕事をえり好みしない。助け合う。技術だけでなく色んな事を学ぶ。仕事を楽しむ。頑張るのも大切だが1日15分だけはサボる(笑)




プロフィールを教えてください。

やっしー、22歳、福島県出身のWebデザイナーです。
クリエイティブチームに所属しています。 私の仕事は、新規サイト、特集やイベントページのラフ作成からデザインを主体にディレクターと打ち合わせ、コーディング、バナー作成などで、基本的に一つの案件に関するものは一通りやります。週に一度はクリエイティブチームのミーティングで情報共有をし合いながら業務に取り組んでいます。

入社半年で、大きなイベントのデザインをされたそうですが、印象に残っているエピソードはありますか?

初めにその仕事の話を頂いたときは、すぐに「やります!」と言ったのを覚えていますね。ですが時間が経つにつれ、ほんとに大丈夫かな…と不安が大きくなっていきました。当時はバナー作成や先輩のサポートなどを主にしており、サイトのデザインはまだ任されていませんでしたので(笑)ディレクターや業務に関わる方々とやりとりをし、助けていただきながら納得のいくデザインに仕上げ、それが形となって公開されたときは本当に嬉しかったです。

やりがいや苦労している点を教えてください。

販促物にアニメが関係するものですと、ファンが望んでいる作品の雰囲気や世界観があると思います。買いたい!と思っていただけるようなビジュアルを生かしつつ、決められた情報をデザインに落とし込んでいかなければならないので、常に頭を悩ませています。
悩んで完成したときは達成感もありますし、デザインを褒められたとき、お客様に喜んでいただけた時はまた次も頑張ろうという気持ちが湧き上がってきます。

入社一年目と、入社三年目で大きく変わったところはありますか?

仕事にかける時間と割り振りが自分の中で明確になってきました。1年目は作るものにどれくらい時間をかけていいかわからず、締め切りギリギリになってもまだ完成まで行ってない・・・ということがあり迷惑をかけていました。どうすれば効率よく決められた時間内で進められるだろう、と自分に問いかけながら仕事に臨んでいます。

次のステップ(目標)としてるところはありますか?

デザイン面でも仕事の進め方でも、まだまだ先輩に頼ってしまうところが多々あるので、表現できるデザインの幅を広げることと、自ら解決策を見つけてうまく業務を進められるよう成長し、先輩を追い越す気持ちを持ちながら結果を残していこうと思っています。

最後に後輩のデザイナーさんへ一言アドバイスをお願いします。

デザインは常に流行が移り変わりますし、ふだん自分の趣味で好きなように作るものとは違って、誰に向けて、何の目的を持ったデザインかを考えて取り組まないといけません。どう表現すればいいかわからない、自分の思い通りのものが出来ないことはよくあります。毎日が勉強です。その分満足のいくものが出来たとき、お客さんに褒められたときの喜びはとても大きいです。落ち込むこともあると思いますが、努力して自分で一から作ったものが評価されると自信に繋がっていきますよ!常に新鮮な気持ちで仕事に取り組んでいくことが大事だと思います!




プロフィールを教えてください。

気づいたら三十路に突入しようとしているデザイナー、まこです。
学生卒業してから、紆余曲折でたどり着いたクリエイティブ業界ではまだまだ新米で勉強する日々です。 年齢詐称してるじゃないかってくらい、趣味の幅が広いのと少々変わってるのが特徴だったりします。

CDUに入社したきっかけは?

今までやってきた、webページの更新・制作業務なのと、またそれを通して自分のレベルを上げられると思ったから。 あとは小さいころから好きだったキャラクター関係のコンテンツを扱っているからです。

以前は大企業で、働いてたそうですが、C.D.UNITEDのような中小規模(ベンチャー)の会社の魅力はなんですか?

会社の動向や状況、全体像がリアルでつかみやすいです。
前職は誰もが知ってる大きな有名な会社でした。規模が大きい分この会社が今何をやっていて、どんな状況になっているのか判りづらく、企業間や世間との相互影響がどうなっているか、自分のやってる仕事がどんな影響を与えるかなどの意識を強くもたないとすぐにでも埋もれてしまう感じでした。
C.D.UNITEDなどの規模が小さい会社では、自分が行っていることが世の中にどう影響を与えているかわかりやすいです。またC.D.UNITEDでは、仲介業者を通さずクライアントと直接やりとりできる環境が魅力です。また社内のこと・・・例えば、掃除やちょっとした気遣いなどが社内環境にすぐ反映されていくのも面白いところだと思います。

手がけたお仕事で、思い入れのあるものはありますか?

クライアントの新しいブランドのページを新規で作成して、それが自分の知らないところで使われているのを観たとき。
普段webページ作成していくことが業務のメインではあるのですが、作成したページの画像が展示ブースのパネルに使われているのをみて、世間とのつながりや影響を与えてることをよりリアルに感じることができました。
自分が学生の頃ユーザーとして観る立場だったのが、今度は自分が作る側になれたことはうれしかったし、何よりそれを目指して活動していたので人生の目標の内、1つにはたどり着けたのかなと思いました。

最後に、後輩に燃えるようなアドバイスをお願いします!!

自分自身をもっと磨いて、是非一緒に良いものを作りましょう!
デザインやwebの技術だけにとらわれず、ある程度自分でコントロールできる時間があるうちに、いろんなことを体験してください。技術は後からでも個人で補うことはできますが、体験で磨かれる感性を得るのは難しいので。
また一番大切なのは、意外と気配りと根回しだったりします。これは集団行動や制作していくうえで大切です。